WORKS

ホーム » オーダー家具、既製品家具など

オーダー家具、既製品家具など

目次

家具はarteにお任せください!

まずは玄関収納オーダー家具!

北摂豊中市にて戸建てリノベーションのお引渡し無事完了です。

リノベーションの全容は追って詳しく施工例にあげますね。

今回は オーダー家具と既製家具の使い分けについてお話を。

高さ900の平均的な高さの玄関下駄箱をオーダーにて作り変えてます。

帰ってすぐ、上着をかけられるトール収納を組み込むことで

収納量がぐんと増えました。

ちゃんと靴のメンテナンス道具を置く棚もご用意。

TVボードはモニターアームを利用予定と最初からお聞きしていたので

取り付け可能な工夫を天板に。

もちろん置き型にされることも想定済です。

フットマッサージャーは電源を差したまま引っ張り出して

即使えるので すぐ癒される…(笑)

リビングで読む用の本収納を兼ねる、とのご希望。

リビングは意外と散らかるので 正面から見えないような

収納もご用意。

空間作りが楽しく、とても居心地よい!とのご感想!

ゴミ箱収納はキャスター付き&ごみ袋収納棚あり!

オーダー家具はかゆいところに手が届くように無駄がありません。

ほんの少し高くしたり トール収納を入れる、

キャスターをつけるなどちょっとした工夫で驚くほど

収納量が変わり、動線も無駄がありません。

こだわりの既製品 イタリア製ダイニングテーブル

デザインも色も新しい空間にとても溶け込み

前からあったかのように居心地よいリノベーション完成です。

既製品のダイニングテーブルですが

セラミックタイルの天板は丈夫でお手入れが楽で

最近よくご注文いただきます!

収納量なのかデザイン性なのか金額なのか

用途や目的がしっかりみえてくると、オーダーにするほうが良いか

既製品にするか、量販店に行くかなど優先順位の仕分けができます。

オーダーだから高い、イタリア製だから高いと言う事はなく

優先順位に沿って候補の一つにオーダー家具も入れていただければ!

Facebook
Pinterest
Pocket
Email
Print
【この記事を書いた人】
【この記事を書いた人】

吉田千鶴子
2 級建築士 照明プランナー / 既存住宅状況調査技術者

関連記事