arte BLOG

ホーム » 芦屋市/貸テナントビル/資産価値アップ!

芦屋市/貸テナントビル/資産価値アップ!

目次

BEFORE

GARALLY


STORY



こんなこともやっちゃいます!

兵庫県芦屋市にて。

20年来のお付き合いのオーナー様より

貸テナントビルの屋上防水やシーリングやり替え

穴が開いたラッキングを交換

入口ドアが重すぎて倒れかけていたため

交換工事をご依頼いただきました。

屋上砂利はすべて撤去し防水をきれいにやりなおしてます。

ラッキングは錆と腐食で大変な劣化の為

この先を考えてステンレスに交換。

入口ドアは丁番からもげそうに倒れかけてきていたので(笑)

軽いアルミドアで3mも必要ないとのことでしたので

欄間を作って高さを調整しました。

賃貸とお住まいの物件は素材や考え方が変わります。

いかにコストを抑え賃貸として貸し出すイメージアップをするか?

不特定多数の方が使用される貸テナントビルなので

それも頭に入れて、外観と調和させる事。

賃貸マンションやご自宅、テナントビルと長く

arteを可愛がって下さってます。

長いお付き合いなのでどんなことでも走ってます!

次は水栓のパッキン交換(涙)!

いえいえ、ありがたいご依頼です。

すべては大切なお客様の為に

Facebook
Pinterest
Pocket
Email
Print
【この記事を書いた人】
【この記事を書いた人】

吉田千鶴子
2 級建築士 照明プランナー / 既存住宅状況調査技術者

関連記事

検索